2018年GOTY(ゲームオブザイヤー)最高獲得数予想。

ゲームノワダイGOTY

こんにちは。ゲームノワダイ管理人KTです。

去年ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドがGOTY(ゲームオブザイヤー)獲得数No1になったのは皆も納得な結果でしたでしょう。それももう一年前の話(まだw)

今回は2018年のGOTY(ゲームオブザイヤー)を早くも予想して行きたいと思います。

軽く理由もつけて簡単に説明させていただきます。尚、順序は特に関係ありません。

でわ、さっそく紹介していきましょう。

モンスターハンターワールド

カプコン渾身の一作であるモンスターハンターワールド。

息つく大地に、そこに確かに存在する生命体、それらの食物連鎖など”ゲーム”というフィールドに”命”を与えたゲーム。

グラフィックも美しく、アクション性も優れていて、国内はもちろん海外でも高評価の嵐。さらには継続してアップデートなど運営としても成功。

多少気になる点もあったが、いくつかの賞は確実に貰うでしょう!!

ゴットオブウォー

SONY Santa Monica studio の手掛ける新生ゴットオブウォー。

PS4トップレベルのグラフィック、爽快なアクション性、UIとレスポンスの良さそして全編ノーカットなゲーム体験と海外のスタジオのレベルの高さを実感させられたゲーム。

個人的には第一候補になりうるほどの出来前でした。

レッドデッドリデンプション2

前作でゲームオブザイヤーに輝いた、その続編レッドデッドリデンプション2。

トレーラー、ゲーム映像から出る神ゲー臭がすごい。

GTA5(グランドセフトオート5)を製作した会社ロックスターの期待値は凄まじい。

スパイダーマン

SONYとマーベルスタジオ共同開発の、本格的なマーベルスパイダーマンのゲーム。

ニューヨークの街並み、スパイダーマンのグラフィックが圧倒的。

キングダムハーツⅢ

前作から約10年の時を得てついに発売のキングダムハーツ3。

全世界から圧倒的支持を受け、期待値ナンバーワン。

ゲーム性、ストーリーが良ければネームバリュー含めGOTY受賞も夢じゃない。

コールオブデューティー ブラックオプス4

世界的人気FPSコールオブデューティーブラックオプスシリーズ最新作。

スポーティーなゲームプレイにより中毒性の高いゲーム。

ファンの数が多い。

今作から導入のバトルロイヤルモード”ブラックアウト”が成功の鍵を握っている。

バトルフィールド5

第二次世界大戦が舞台の大規模戦争FPS。

舞台背景とゲームプレイの相性が良い。

グラッフィックがとんでもなく良い。

今作からアタッチメントの自由度が上がる。

前作で好評だった、ストーリーモードの大戦の書のできによってはGOTYも狙えるかも?

以上6個のゲームを紹介しました。

この中でおそらくゲームオブザイヤーになると予想します。

皆さんはどうですか?

2018年11月14日追記

2018年 The Game Award 開催。結果はこちら

TGA2018のGOTY結果はこちら

ゲームノワダイGOTY

Posted by KT