2022年はゲームで稼げる時代になるってどうゆうことなのか解説!

2021年09月04日 KT

当サイトではcookie追跡型の広告を表示していません。記事が役に立ったと感じた場合$BATで投げ銭を頂けると嬉しいです。

2022年はゲームで稼げる時代になるってどうゆうことなのか解説!のサムネイル

いきなりですが。率直に、2022年はゲームで稼げる時代になります

最近私はブロックチェーンゲームと言われる仮想通貨を使ったゲームにどハマりしています。主に海外で流行っているゲームの種類で「Play to Earn(遊んで稼ぐ」を取り入れた思想で、仮想通貨=ゲーム内通貨とし、ゲーム外で仮想通貨の取引を可能とした新しいゲームの仕組みのことです。

ブロックチェーンゲームについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にして調べてみて下さい。

ゲームで稼ぐとは?

ただこれだけだとイメージが湧きづらいと思うので具体的に事例を出しながら「Play to Earn(遊んで稼ぐ」の解説をしていきたいと思います。

今回は、私が現在(2021/09/04時点)ハマっているSplinterlandsと言われるゲームを使ってどのように現金化されるのかをざっくりと解説していきます。

Splinterlandsではバトルを行い勝利するとDark Energy Crystal(DEC)と言われるゲーム内通貨をもらう事が出来ます。

バトル勝利で1.74DEC獲得

DECは仮想通貨です。CoinMarketCapによるとDECの時価総額は0.8602円です。(2021/09/04時点)

バトルで頑張って100000DEC貯めたとしましょう。その時の稼ぎは日本円で約8万円の価値になります。

それを実際に日本円に変える流れを次でざっくりと紹介します。

Splinterlandsを今すぐプレイ!!

仮想通貨を日本円に変える流れ

ゲーム内で得た仮想通貨を日本円にするざっくりな流れは以下です。

①ゲーム内の仮想通貨をウォレットに移動させる
②日本の取引所で取引可能な通貨に交換する
③取引所に通貨を入金する
④日本円に交換する

詳しく説明します。

①ゲーム内の仮想通貨をウォレットに移動させる

ウォレットの作成については以下の記事で詳しく説明しているので、よく分からない方は先に見て下さい。

Splinterlandsでは以下の画面でDECをウィレットに移動させる事が出来ます。

DECの数量を選択後、自分の持っているウォレットのチェーンを選択。「TRANSFER OUT」をクリックするとウォレットにDECが移動されます。

以下の場合は100000DECがバイナンススマートチェーンのウォレットに移動されます。

②取引所で取引可能な通貨に交換する

DECのままだと日本円に変える事が出来ないため、それを可能とする通貨に変換していきます。また日本の取引所で取り扱える通貨に変換します。

今回の場合はbitFlyerという日本で使用できる取引所で日本円に換金する事を想定にして通貨の変更を行なっていきます。

通貨の変更にはパンケーキスワップというサービスを利用します。bitFlyerではポルカドット(DOT)を取り扱っているため今回はDECをDOTに変換することにします。

100000DECをDOTに変更すると、21.717DOTになるようです。(2021/09/04時点)

③取引所に通貨を入金する

21.717DOTを入手したら、そのDOTをbitFlyerに送ります。bitFlyerの入金方法は以下の流れだそうです。

入出金メニュー内にあるご希望の暗号資産(仮想通貨)名を選択し、「預入」タブをご確認ください。
※アプリの場合は「入金」を選択ください。

表示されているアドレスへ暗号資産(仮想通貨)を送付していただくと、お客様のアカウントで暗号資産(仮想通貨)を受け取ることができます。

https://bitflyer.com/ja-jp/faq/5-7

④日本円に交換する

21.717DOTをbitFlyerに入金したら、それを売れば良いだけです。

bitFlyerの場合は販売所で売り買いが出来るので「売る」をすれば日本円で買われます。

1DOTは3600円(2021/09/04時点)なので21.717DOTを売ると約8万円になります。

ここまでがざっくりとしたゲーム内の仮想通貨を日本円に変える流れでした。
実際の取引では手数料が結構取られるので、そのまんまの価格で日本円になることは無いと思います。ただ手数料は取引所によって結構違うので自身で確認して選んでみると良いと思います。

2022年にゲームで稼げる時代になる理由

最後に2022年にゲームで稼げる時代になる理由をお話しさせて頂きます。

現状のブロックチェーン技術やゲーム、仮想通貨のやりとりは結構成熟し始めています。やり方も確立されたし、世界規模でみたら非常に安心でベーシックな投資ジャンルにもなりつつあります。

しかし残念ながら、日本ではまだ疑心暗鬼な人が多く、この稼ぎ方に目を向けられてないのが現状です。でもブロックチェーンゲームが流行り出してから、その流れは一気に変わりそうです。

2022年には「どうぶつの森」を模したブロックチェーンゲームや、ファイナルファンタジーの監督が制作に参加したゲーム、めちゃくちゃ本格的なスマホアクションゲームがリリース予定です。さらにはSteamでも出てくるし、e-スポーツにもなってくるようです。

ゲーム好きな日本人にとってはゲームの質が上がれば必ず話題となります。そして広く一般的に使用されるブロックチェーンゲームはユーザビリティを改善し、初心者でも入りやすい設計になるかと思います。そこで初めて日本でも「Play to Earn(遊んで稼ぐ」が認められてくるかと思います。

さらに!ゲームでは無いのですが、楽天がNFT(仮想通貨の一種を)の事業を初めると大きなニュースになったのは最近の話です。その発表から競合の会社は黙っていないでしょう!!

ブロックチェーンゲームの人口が増えてマーケットの市場が広がれば、必然的に稼げるようになります。そうゆう仕組みになっているからです。

これが理由です。


以上が「2022年はゲームで稼げる時代になるってどうゆうことなのか解説!」でした。

個人的におすすめなブロックチェーンゲームは「Splinterlands」と「MOBOX」です。

Splinterlandsを今すぐプレイ!!

カテゴリー

毎日の短期取引におすすめ!

Bybitの登録はこちらから
高レバレッジで効率良くトレード!

招待コード 22295
通貨数 25種以上
超レバレッジ 100倍!
スポット取出金手数料(BTC) 0.0005BTC
先物取引手数料 maker:-0.025% taker:0.075%
操作性 スマホでも取引・入金できる
口座開設 簡単に口座開設できる
日本語対応 日本語対応あり・JPY利用可

マイナーコインにおすすめな取引所

KuCoinの登録はこちらから
日本語対応/草コインで爆上げ狙い!

招待コード QBSSSPNA
通貨数 394種以上
Maker手数料 0.1%
Taker手数料 0.1%
送金手数料 0.0005BTC
操作性 スマホでも取引・入金できる
口座開設 簡単に口座開設できる
日本語対応 日本語対応あり・USDTデポジット可。
手数料割引 上記から登録で取引手数料10%割引

通貨購入におすすめな取引所

Bainansの登録はこちらから
利用率No.1!超使い易い取引所!

招待コード UZIUM9PZ
通貨数 340種以上!
超レバレッジ 125倍!
スポット取出金手数料(BTC) 0.00057BTC
先物取引手数料 maker:0.02% taker:0.04%
操作性 スマホでも取引・入金できる
口座開設 簡単に口座開設できる
日本語対応 日本語対応あり・JPY利用可

関連記事

今話題のブロックチェーンゲーム(BCG)とは?

収益化可能なカードゲーム「マイクリプトサーガ」の初め方【初心者向け】

仮想通貨取引所を招待コードから登録する時の仕組みと注意点

これから始まるIDOがリアルタイムで分かる情報サイト