PS4で爽快で気持ち良いおすすめの『アクションゲーム』TOP10【2019年ランキング】

Action, ゲームランキングおすすめゲーム

こんにちは。

『ゲームノワダイ』管理人KTです。

今回は数多くあるPS4のおすすめゲームの中でプレイしていて爽快で気持ち良く、そしてカッコいい『アクションゲーム』をいくつかランキング形式で紹介していきます。

*ランキングはあくまで個人的なもので、正式なメタスコアや評価では無く、誰しもが面白いとは感じるとは限りません。

仁王【10位】

コーエーテクモが送る戦国ダークファンタジーである、和風ダークソウル。

和風ダークソウルと言われるのはその難易度の高さや、どこまでもダークソウルをリスペクトしたシステムの作り込み、そしてボス戦の緊張感など見事な程にダークソウルに似せている事こらでしょう。

ただ、似ているだけでなく、このゲームには多種多様なエンチャント(能力)がついた武器がランダムにドロップするというトレハン要素がゲーム全体に大きく存在感を出している。

結果最強装備を手にしレベルを上げてくと、今まで苦戦していた敵を瞬殺できたり、また新たな技を覚える事で軽快な動きが可能となり爽快アクションに早変わりします。

これこそが仁王と言うゲームを簡単に表すと『死にゲー>>ハクスラ>>無双』でしょう。

因みにハクスラゲーム好きにこそ遊んで欲しい一本です。

仁王のレビュー・感想はこちら

created by Rinker
コーエーテクモゲームス

モンスターハンターワールド【9位】

カプコンから発売中の『モンスターハンター』シリーズ最新作で、数年ぶりのコンソール版タイトル。

今作からシームレスに繋がったエリアとなり、またフォトリアルなグラフィックやまるで生きているようなリアルな大地、生態が大きな評価を得た。

アクション面では、携帯機で培ってきたモンハンアクションのベースはそのままにして、グラフィックの進化から見た目や演出が更に磨かれた。もともと戦闘システムが完成されていて人気を施していたシリーズだが、グラフィックの進化のみでここまで世界的に評価をされたのはこのゲーム以外には無いだろう。

モンハンをプレイした事がある方には必ずプレイして欲しいゲームです。他にもアクションゲーム好きなら間違いなく楽しめるでしょう。

ニーアオートマタ【8位】

日本中、いや世界中がその尻に惹かれてプレイしてみたでしょう。

だがそんなもの眼中になかったくらい、アクション性が高く面白すぎるゲームだった!!良い意味で期待を裏切られた!!

そう感じさせる日本の誇る傑作アクションゲームです。

アクション性はデビルメイクライやベヨネッタの様な軽快爽快な簡単アクションだが、そこにプラスして縦スクロールゲームや横スクロールゲーム、更にはシューティングゲームの要素をよいしょよいしょに散りばめられており、何度も同じアクションで敵を倒してきて飽きてきたプレイヤー気持ちをわかっている。

アクションの多様性、ストーリーともにやめ時を失う傑作ゲームです!!

PS4を持っているなら誰にでもおすすめです!!

ダークソウル3【7位】

フロムソフトウェア発の死にゲーとして代表的なシリーズ『ダークソウル』のラストタイトル。

ダークソウル1.2から培ってきた難しいがギリギリクリアできるという絶妙なゲームバランスに更に磨きをかけ、PS4タイトルとなりグラフィック、FPSともに底上げ。そして新システムの『戦技』が遂にこのゲームに”カッコ良さ”が追加された。

無骨で重たいゲームシリーズだったのが、様々な武器種や戦技を組み合わせて自分だけのオリジナルの戦いかたが可能で、そのカッコ良さに酔いしれてゲームオーバーになる事もww

もちろん今シリーズなやりごたえは健在でクリアした時は声に出して喜ぶでしょう。

アクションとして完成度の高いゲームを探しているなら確実におすすめです。

マーベル・スパイダーマン【6位】

Insomniac GamesとSONY、そしてMarvelのタッグで開発されたPS4独占ソフト。

世界観はマーベルコミックスの原作+PS4オリジナル要素が合体したような世界観ですが、原作でお馴染みの悪者(ヴィラン)が多数出現します。

アクション面ではスパイダーマン独自のテクニカルで神出鬼没な動きやウェブシューターを使ったスパイダーアクションが最高にクールでカッコいい!!しかもフィニッシュムーブがあちこちに散りばめられており、決まった時は思わず「カッケェー!!」と言ってしまうでしょう。

原作スパイダーマン好きはもちろん、かっこよく爽快なアクションゲームを探している方には超おすすめです。

マーベル・スパイダーマンのレビュー・感想はこちら

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

デビルメイクライ5【5位】

カプコンから発売予定のスタイリッシュアクション『デビルメイクライ』シリーズ最新作。

最高にクールでファンキーな音楽と共に最高にカッコよくスタイリッシュなアクションを決めて「いいね」を集めましょう。

今作ではネロ、ダンテ、そして新キャラクターのV(ヴイ)がプレイアブルキャラクターとして登場。

どのキャラクターもカッコ良すぎる動作を入れてから攻撃したり、ファンキーな攻撃をしたりと、いい意味で無駄にカッコ良い。

そして何より最高な音楽と共にスタイリッシュに敵を倒した時の快感は、誰かに見せたくなるほど!!それが今作で叶っちゃうのは最高!!

シンプルにカッコ良いゲームを探している。そんな方は必ずプレイしましょう。

デビルメイクライ5のレビュー・感想はこちら

デビルメイクライ5ネットの反応はこちら

ブラッドボーン【4位】

フロムソフトウェアとSIE(ソニー)の最強タッグで開発した世界に死にゲーを広めた傑作アクションゲーム。

システムの元は元祖死にゲーの『ダークソウル』シリーズから受け継ぎ、そこにステップ回避やリゲインシステム(ダメージ後すぐに攻撃すると回復)などを入れて、重厚な高難易度アクションの中にハイテンポな爽快アクションが上手く交じわり、唯一無二の中毒性を感じるゲームとなっている。

更に世界観がクトゥルフ神話というハイセンスな題材を使用しているのは流石だと思います。

重厚なアクション、難易度が高くやり甲斐のあるゲームを探しているのならおすすめの傑作ゲームです。

ブラッドボーンのレビュー・感想はこちら

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ゴッドオブウォー【3位】

ソニーサンタモニカスタジオが贈る真の『神ゲー』

発売前から約束された神ゲーと話題となり、最終的には2018年のGOTYに選ばれ正真正銘の『神ゲー』となった。

屈強な男(神)「クレイトス」が北米神話の世界で爽快に敵を倒していくゲーム。

アクション面…というよりムービーやアクションや探索とゲーム全体が全てシームレスに繋がっており、アクションの中に物語があり、物語の中にアクションがある。伝えにくいが、アクションがどうだとか語るのが間違っているような…そんな凄いゲームです。

“自称神ゲー”が”世界が認めた神ゲー”へとなった本物の傑作ゲームですので、PS4を持っているなら誰でもおすすめです!!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ゴーストオブ対馬【2位】

海外製の本格和風アクションゲームとして注目を集めているゲーム。

舞台がモンゴル軍進行によって壊滅状態となった長崎県にある島『対馬』という日本人にすらあまり馴染みの無い土地となっている。

PVを見るからに圧倒的なグラフィックとデジタル画像とは思えない”人”の動き、そして侍の世界を空気(音)で感じられる音響の素晴らしさとクオリティの高さが見てとれる。

日本人として、海外が本気で作ったサムライゲームには大変興味がわきます。

個人的に2019年でかなり注目しているゲームです。

発売日は2019年内予定。

隻狼:SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE【1位】

フロムソフトウェアとアクティビジョンがタッグを組んで贈る完全新作アクションゲーム。

どこか『ダークソウル』や『ブラッドボーン』などと似た雰囲気はあるが、今作の舞台は和風(日本)であり、敵も見たことあるような妖怪や鬼や幻魔などがモチーフにされている。

新情報は少ないが、PVやプレイ動画を見る限りでは日本の戦士(忍者のような)が俊敏な動きと共に剣と剣がぶつかり合う様はカッコ良く、プレイしていてかなり気持ちが良いだろうなと思わせる。

また崩し合いを行う”体幹システム”や一度は死ねる”回生システム”はどのようなプレイ感覚か気になる内容です。

個人的に2019年で最も気になっている作品の一つです。

隻狼(セキロ/SEKIRO)の評価・感想・レビューはこちら

隻狼(セキロ/SEKIRO)のネットの反応はこちら


以上が『PS4の爽快なアクションゲームTOP10』でした!!

少しでも興味がありましたら是非プレイしてみて下さい。

他ゲームランキングはこちら