【APEX】シーズン3レジェンド『クリプト』の上手い使い方・立ち回り攻略【エーペックス】

FPS, 攻略情報エーペックスレジェンズ

こんにちは『ゲームノワダイ』KTです。

今回は人気無料バトルロワイヤルゲーム『APEX:legends(エーペックス・レジェンズ)』のシーズン3で登場する新レジェンド『クリプト』の立ち回りやアビリティの『ニューロリンク』と『スパイドローン』とアルティメットの『ドローンEMP』の性能や上手い使い方などの攻略法を紹介していきます。

クリプト

クリプトはドローンを展開して、敵の位置を正確に仲間に伝える事ができるブラッドハウンドに次ぐサーチ系のレジェンドです。

またドローンはアルティメットのドローンEMPによりどの位置にいてもEMPを発動できる攻撃性も持っているのでサーチ以外にも使い道がある良キャラクターとなっています。

チーム必要度(MAX5)⭐️⭐️⭐️⭐️

パッシブアビリティ

ニューロリンククリプトとチームメイトは、スパイドローンが30mいないで検知したものを確認できる。

戦術アビリティ

スパイドローン空中カメラ付きのドローンを展開する。破壊されると40秒間のクールダウンが必要。

アルティメットアビリティ

ドローンEMPドローンからEMPをチャージし、衝撃波によって敵プレイヤーのシールドに50ダメージを与え、動きを鈍らせる。また付近の罠を破壊する。

『ニューロリンク』の上手い使い方

ニューロリンクは飛ばしたドローンの30m内にいる仲間、自分にしか効果が無いので、ドローンを飛ばしたら自分の距離と仲間の距離を意識して使っていきましょう。

もし30m以上離れている場所に敵がいる場合は、通常のピン差しで敵の位置を報告すれば良いでしょう。

またあまり知られていないがモニターにドローン範囲内のスクワットの数を出す事ができます。

30m以内のスクワット数

『スパイドローン』の上手い使い方

スパイドローンは自由に動かせ、ログアウトしてその場に置いておく事も出来ます。だが1発の銃弾で簡単に壊されてしまうので、クネクネと敵が予想出来ない動きで動き回るのが良いでしょう。

また敵が現れそうな場所にドローンを置いておき、敵が来たらEMPを発動してから撃ち合うと有利に戦えるでしょう。

ただしドローンを使っているクリプト自体は動かせないので、物陰や遮蔽物に隠れて、自分の位置がバレないように使用しましょう。

更にスパイドローンは仲間のバナーの回収も可能なので、安全にバナー確保をする事が出来ます。

『ドローンEMP』の上手い使い方

EMPは結構な広範囲な衝撃波が発動でき、また壁も貫通するので、建物の外からや障害物の影からなど見えない場所から発動すれば、ドローンを壊される前に発動できるでしょう。

また敵との交戦前にEMPを発動し、シールドにダメージを与えておけば有利に戦えるので積極的に使っていきましょう。

『クリプト』の立ち回り

クリプトは、ドローンの性能が非常に強いが、その代わりにクリプト自身の強さは皆無であり、無防備です。そのためかなりドローンに依存した性能と言えます。

チーム全体の役割的には、非常に重役なキャラクターであり、上手くドローンを使って仲間に敵の位置を知らせながら戦えばチームとしては有利に戦えるでしょう。

ただしドローンばかりに依存する事は『仲間2+ドローン』といったチームになってしまい実質2対3となってしまうので、ドローン操作を効率良く行いつつ、クリプト自身も交戦に行かなくてはいけません。

このドローン操作とクリプト自身の操作の両立は意外と難易度が高く、上級者向けのキャラクターと言えるでしょう。ただ極めれば非常に強力なサーチキャラでありチームを優勝に導くキーキャラクターとなる事でしょう。

まとめ

  • ドローンによるサーチ
  • ドローンの操作に気を使う
  • ドローン操作中の自身にも気をつかう
  • クリプト自身も前線に上がる事!!

以上が【エーペックス】シーズン3レジェンド『クリプト』の上手い使い方・立ち回り攻略でした。

レジェンド(キャラクター)ランキングはこちら

おすすめ最強武器はこちら