【エーペックス】レイスの上手い使い方・立ち回り攻略

2019年2月10日FPS, 攻略情報エーペックスレジェンズ

こんにちは『ゲームノワダイ』KTです。

今回は人気無料バトルロワイヤルゲーム『APEX:legends(エーペックス・レジェンズ)』のステルス能力に特化したキャラクター(レジェンド)の『レイス』立ち回りやアビリティの『虚空へ』と『虚空からの声』と『ディメンションリフト』の性能や上手い使い方などの攻略法を紹介していきます。

レジェンド

レイス

APEXのレジェンドの中の移動に特化した能力の持ち主。

優秀な移動系のアビリティで戦場で有利な高所をすぐに確保する事ができ、自分はもちろんのこと仲間までをも移動手段の強化も高いためメンバー全員を高所へ導く重要キャラクターでしょう。

チーム必要度(MAX5) ⭐️⭐️⭐️

戦術アビリティ

虚空へ 虚空を通り、安全かつ迅速に移動する。ダメージは一切受けない。

パッシブアビリティ

虚空からの声 危機が迫ると謎の声が語りかけてくる。判断の及ぶ限りでは、こちらの味方をしているようだ。

アルティメットアビリティ

ディメンションリフト 2地点間をポータルで60秒間連結する。チーム全員が使用できる。

『虚空へ』の上手い使い方

虚空へは自身を数秒間ステルス状態とし、敵の銃撃のダメージを無にします。

レイスはこのステルス状態を上手く使い偵察や逃走、または奇襲を狙って行くのが基本スタイルとなるでしょう。

ただステルス状態と言っても敵からは見えているので過度な突っ込みはせず、あくまでバレても銃撃を無力化できるだけです。さらにその効果時間はかなり短いのでなるべく敵に見つからないようにしましょう。

『虚空からの声』の上手い使い方

虚空からの声は自分の身に危険が迫った時にアナウンスしてくれるアビリティとなっています。相手が自分にエイムを合わせた時や爆発系のアビリティや武器が近くに投下された際に天からの声で警告してくれます。

ただし日本語版では英語音声で日本語字幕なので英語が聞き取れない場合は字幕を常に見ておく必要があるので注目しておきましょう。

『ディメンションリフト』の上手い使い方

ディメンションリフトはA地点とB地点にワームホールを設置し、行き来する事のできるアビリティです。

この能力によって高所から地上への行き来を瞬時に行えたり、相手の裏を簡単に着く事ができたりし、相手を惑わせ撹乱させる事が可能な害悪能力です。

またこのワームホールは仲間全員も使用でき連携が取れたチームだと想像以上に凶悪な奇襲が可能でしょう。

ただし注意点が一つあり、それはこのワームホールは敵も通り抜けられる事です。そのため敵には気付きにくい場所(室内と高所を繋ぐなど)に設置するなりして戦術を立てていきましょう。

『レイス』の立ち回り

レイスはステルス能力に特化しているキャラクターという立ち位置だが、実際は使いこなせばステルス員+ブラッドハウンドとはまた違った戦術を組み立てられる指揮官的な立ち位置にもなる事ができるキャラクターだと思います。(イメージはアベンジャーズのドクターストレンジのような感じ)

そのためレイス使いは比較的前に出て(ステルス状態で)偵察→高所or建物確保→ディメンションリフトを開通→チームを連れてくる→待ち伏せ。と言った流れが理想でしょう。

またレイスの良いところは、ディメンションリフトを利用して裏から奇襲といった攻撃的な戦略も組み立てやすいところです。

こういった戦略的キャラクターであるため扱いきることが出来ればトップレベルのキャラクターとなるのだが、実際問題はクセが強くて扱うのが難しいです。そのためガチ勢やプロプレイヤー御用達のキャラクターとなってくるでしょう。

いろいろと実践で使うなら練習がかなり必要なキャラクターなので頑張って練習していきましょう。

まとめ

  • ステルスで偵察、奇襲、逃走。
  • 字幕をよく見る。
  • 有利な戦況に持っていくのが仕事。
  • 裏どりでの奇襲を狙っていく。
  • 使うのが難しい。ベテラン向けキャラクター。

以上が【エーペックス・レジェンズ】キャラ『レイス』の上手い使い方・立ち回りについてでした。

レジェンド(キャラクター)ランキングはこちら

おすすめ最強武器はこちら

created by Rinker
エレクトロニック・アーツ

2019年2月10日FPS, 攻略情報エーペックスレジェンズ

Posted by KT