【Apex:Legends】立ち回りのコツ・戦術を紹介【エーペックスレジェンズ】

FPS, 攻略情報エーペックスレジェンズ

この記事ではApex:Legends(エーペックスレジェンズ)でドン勝つするため(チャンピオンになるため)に意識すべき立ち回り方や戦術などをを紹介いたします。

少しでも参考になっていただけたら幸いです。

撃ち合いのコツについてはこちらから

必ず分隊行動(チーム3人で行動)

エーペックスレジェンズでは他バトロワ同様にスクワット(3人チーム)でドン勝つ(チャンピオン)を狙います。

ただ他のバトロワ系との決定的な違いが、レジェンドそれぞれの特徴的なスキルによるロール(役割)がある事でしょう。

さらに今作の体力(シールド)が非常に高く、その上武器の威力は低いのでキルするのにかなりの時間がかかってしまいます。

このロールとキルタイムを補い合うために分隊行動せざるを得ない状態となっています。

一人では余りにも無力……必ず分隊行動しお互いを助け合って立ち回りましょう。

激戦区は避ける

立ち回りどうこうの前に、この先の立ち回りを優位にするためなるべく激戦区は避け、武器掘りをしやすくしときましょう。

人気エリア、激戦区についてはこちら

高所を取る

これはエーペックスレジェンズの立ち回り講座で必ず言われるでしょう。

ではおさらいで、なぜ高所を取れば有利なのか?

高所だと敵を上から見る事が出来るため、障害物がない限り必ず敵を視覚に収めることが出来ます。だが低所から高所を見ると視覚に高所となる建物が重なってしまい敵の半分以下程度しか視認出来なくなってしまいます。

どっちが有利かなんては一目瞭然ですね。

立ち回りで高所を取るという事は有利に戦闘を進める中で必須な項目でしょう。

逃げ場を確保する

敵と接敵した時は死闘を繰り広げられキルを狙いたくなるが、こちらがキルされてしまったら元も子もないので引き際も非常に大事になってきます。

また撃ち合い中に敵チームの仲間や他チームの横やりなど予期せぬピンチは常に起こり得る事でしょう。

そのため事前に逃げ場の確保やルートを決めとくなどの意識をしとき、引くことも覚えましょう。(パスファインダーのジップラインやオクタンのジャンプパットなどを使い緊急離脱など)

回復のタイミング

初心者がバトロワ系ゲームで1番キルされるタイミングはここでは無いでしょうか?

まぁそれは仕方が無いのでしょうか?この回復のタイミングがバトロワ系ゲームで1番難しいところなので。

これといったタイミングは正直有りませんが、臨機応変にそのタイミングをしっかり意識していけば生存率も上がるでしょう。

個人的には、逃げて隠れて回復はせず、逃げて裏に回って回復して襲撃します。基本的にだいたい真っ直ぐ追いかけられるので(上手い人にはグレネード投げたりと色々してからww)

室内での注意点

室内では、急な接敵が起きたり、逃げ場が無かったりと修羅場になる事が非常に多いです。

室内では四方八方の扉の何処から来るのでいくつかの扉を封鎖するのが良いでしょう。(扉の前に立つか、コースティックの毒ガスなど)

またピンチの時は逃げ場が無いと困るのである程度の逃げ場の確保や意識も必要でしょう。(グレネードやスモークなどで)

ただ個人的にはまず室内で応戦する事はなるべく控えます。(室内に入るのは終盤の待ち伏せくらいです。)

スキルを有効に使用する

先程からちょいちょいレジェンドのスキル名を出して(例)記載していますが、こういったスキルを有効に使っていくことは立ち回りに大きく貢献していきます。

自分のお気に入りキャラクターのスキルのベストタイミングくらいはマスターしときましょう。

ライフラインの性能・立ち回りはこちら
ジブラルタルの性能・立ち回りはこちら
ブラッドハウンドの性能・立ち回りはこちら
オクタンの性能・立ち回りはこちら
パスファインダーの性能・立ち回りはこちら
レイスの性能・立ち回りはこちら
バンガロールの性能・立ち回りはこちら
コースティックの性能・立ち回りはこちら
ミラージュの性能・立ち回りはこちら

キルした敵のアイテムをすぐ漁らない

初心者がやりがちなキルされてしまうタイミング上位はこれでしょう。

先程分隊行動が大事とお伝えしたのは、もちろん敵もそうしているって事ですよね。

そのため、1人キルしたらほぼ99%周囲に2名敵の仲間がいます!!

なのに呑気に装備品を漁ればそりゃやられますよね。

キルしたら少し我慢し、周囲をしっかり警戒し安全を確認したうえで装備品を漁りましょう。

ダウンまでで良い

敵に撃ち勝つ事で敵をダウン状態にする事が出来ます。その状態から体力をゼロにすればキルとなりますが、ダウン状態の敵はなにも出来ないので、わざわざ急いでキルする必要は全くありません。

それよりも周囲の残りの敵を優先すべきでしょう。またダウンした敵を助けにきた敵に奇襲できる囮にもなり得るのでわざとほっといても良い戦略になるでしょう。

回り込む(裏どり)

これはどのFPSにおいても最強の立ち回り術でしょう。

敵に気付かれずに敵の後ろを取るように回り込み、裏どりを成功させたらほぼ確実に仕留められるでしょう。

ただし!!しつこく何度も言うようだが、敵は3人いることを忘れずに!!

足音・銃声を意識

これに関してはスピーカーやヘッドフォンの性能に左右されるが、敵の足音や銃声は3D音質となっておりある程度の方向はわかります。

足音、銃声が聞こえたらその方向に敵がいる、もしくは近くに敵がいることを十分に意識していきましょう。


以上が【Apex:Legends】勝つための立ち回り方コツ・戦術を紹介【エーペックスレジェンズ】でした。

このゲームはFPSとしての撃ち合いの技術やアイテム掘りの運要素などはあるが、キャラクター特有のスキルが相まって勝つための要素で最も大きいのは立ち回り方となっています。

上記の立ち回り以外も臨機応変に様々な立ち回りが要求されるのがバトロワの難しいところであり、面白い部分かと思います。この記事を少しでも参考にしつつ自分のベストな立ち回りを身につけていきましょう。

最後まで閲覧ありがとうございました!!

レジェンド(キャラクター)ランキングはこちら

ピン立て・シグナルの本当の意味や使い方