爆上げ前コインを見つけ出す方法6選!

2021年11月23日 KT

当サイトではcookie追跡型の広告を表示していません。記事が役に立ったと感じた場合$BATで投げ銭を頂けると嬉しいです。

爆上げ前コインを見つけ出す方法6選!のサムネイル

ぶっちゃけまが!投資はある程度攻略出来ます!!特に仮想通貨は値動きの動機となる要素が非常に分かり易いです。インフルエンサーの発信、Defi進出、大手取引所に上場、○○チェーンと統合、他にもありますが、これらの動きがあれば即価格は上昇します。

しかしながら、このタイミングは分からないものです。ならば、これらの動きを起こしそうな通貨を予め理解しておけば、爆上げ前のコインを見つけられるかもしれません!

今回はそのヒントとなるだろう考え方をリサーチ方法を紹介します。(投資に答えはないので、あくまで推測です。)

爆上げコインを狙うなら主要コインと草コインのバランスが程良いKuCoinがおすすめです!!

Kucoinの登録はこちらから

招待コード:『r3MJQ7Q

最重要!ホワイトペーパー

まず初めに、当たり前の事実なのですが。

仮想通貨の世界では、有望なプロジェクトにはきちんとしたホワイトペーパーが存在します。

ホワイトペーパーは1ページのもの~数十ページになるものまでがあります。一概には言えませんが、有望なプロジェクトほど事細かくみっちり書かれている印象です。

中身に関しては、プロジェクトの詳細、これからのロードマップ、トークン(通貨)の配分の仕方、パートナー、開発者、技術ソースなどプロジェクトのコア部分まで全て赤裸々に書かれている事が多いです。

このホワイトペーパーを確認し、開発者が凄い人だったり、パートナーがすごかったり、ビジョンが素晴らしかったり、Defiに進出したり、NFTもあったり、と様々な要素が入り、投資家は期待値をあげていきます。

結果投資の対象になるのが、一般的な動きかと思われます。

なのでホワイトペーパーの存在は仮想通貨投資では最重要であり、価格が上がるか下がるはさておき、投資をする大きな動機となる要素になります。

ただし「ホワイトペーパーをきっちりと書く」と言うのは、もはや当たり前となっているので、これだけで投資の優先度を付けるのは早いかと考えます。なので次の要素達も合わせて考えると良いかと思います。

IDO

新規プロジェクトのトークンはIDOと言われる手法でトークンを配布するケースが多いです。

IDOとはざっくり言うと投資家へのトークン配布イベントで、沢山お金を預けた人に新しいトークンを底値で買う権利を渡すというシステムです。

IDOで大きく話題になった銘柄は、その後も順調に価格を上げるケースが多いです。またIDO後数ヶ月は価格を下げた銘柄でも、その後は価格が大きく上昇するケースが多いです。細かい事は書きませんが、それにはしっかりとした理由があると考えられます。

IDOされるプロジェクトのホワイトペーパーをしっかりと読み、有望だと感じたら、一度価格が落ち着いたタイミングで買うのが良い狙い目だと考えます!(もちろんIDOに参加出来る人は参加すればOKです。)

コインマーケットキャップ

最近、ステルスリリースされる爆上げコインも増えてきているような気がします。またTwitterやDiscordなどのコミニティの活性化が原因で価格が急騰するケースもあります。これらの場合は投資家として情報収集するのは中々難しいなと感じます。

しかしコインマーケットキャップの「急上昇」欄を見れば、いつどのタイミングで、どのくらい価格が上がっているのかが分かります。

これらの盛り上がっているコインをお気に入りに入れといて、再度価格が落ち着くタイミングまで待ちながら、そのコミュニティを監視しとけば、次なる投機は訪れるでしょう。

マイナーな取引所

マイナーな取引所にリスティングされた通貨で、有望そうなものを狙っていくスタイルです。

マイナーな取引所に上場する理由は、ただマイナーだから審査が緩いため上場したってケースと、めちゃくちゃ有望な通貨なのだか新興すぎてまだランクが低いので一先ずマイナーな取引所に上場した。との2つのケースがあると考えます。

後者のパターンだと、そこから徐々に大きい取引所に進出して、最終的にはBINANCEなどの上場もあり得ます。そんな通貨をいち早く買うためにマイナーな取引所の登録は必須かと考えます。

自分がやっている情報収集は、まず直近3,4個くらいのリスティングされたばかりの通貨を徹底的に調べます。いくつかのマイナー取引所に上場しており、それなりに時価総額を出している通貨なら試しに買ってみます。最近の例だと、SymbolやJASMYがその展開にあたりました。

個人的にマイナーな取引所でおすすめなのはCoinEXです。

CoinEXの登録はこちらから

Twitter

実は非常に難易度の高い情報収集の仕方だと思うのがTwitterです。

まずプロジェクトを知らないと、その有望プロジェクトのTwitterアカウントは分かりません。しかし意図して探すことも出来なくは無いです。

方法は、ある程度良い感じのプロジェクトのアカウントフォローしとき通知をオンにしときましょう。そのアカウントがツイートしたものは毎回確認します。

プロジェクトが応援する新興プロジェクトなどは頻繁にリツイートされたりします。そのリツイートアカウントもフォローします。その繰り返しで情報を繋げていくイメージです。また、ふとしたタイミングで、よく分からないプロジェクト名を出したり、コメントがされていたり、何かを匂わせるツイートをしたりと、ヒントは沢山あります。

そのようにして見つけ出した、有望プロジェクトはガッチリマークしておけば、いずれIDO情報が出たり、ステルスリリースをしたりと投機が訪れます。

しかし!!詐欺や偽アカウントも非常に多いので苦手な人は苦手かも知れません。そのの一つの見極めとしては、有名プロジェクトからフォローされているかどうかです。

ベンチャーキャピタル

こちらについてはめちゃくちゃ単純です。

何も考えずパートナーにこの企業がいれば投資確定!

といった信頼出来るベンチャーキャピタルを見つけ出して、そこの投機を待つ方法です。

今で言うと、Bluezilla(ブルージラ)と言われるベンチャーキャピタルがいれば間違い無いです。

https://bluezilla.vc/

ただそれがどこまで通用するかは分かりません。


以上が「爆上げ前コインを見つけ出す方法5選!」でした。

上記の考え方で爆上げコインを見つけ出せる可能性は上がるかも知れませんが、必ず利益になるということはありませんので、参考程度に捉えて頂きますと幸いです。投資はタイミングと、出資額、リスク、そして情報といろんな要素が上手く噛み合ってようやく利益になるものです。

カテゴリー

毎日の短期取引におすすめ!

Bybitの登録はこちらから
高レバレッジで効率良くトレード!

招待コード 22295
通貨数 25種以上
超レバレッジ 100倍!
スポット取出金手数料(BTC) 0.0005BTC
先物取引手数料 maker:-0.025% taker:0.075%
操作性 スマホでも取引・入金できる
口座開設 簡単に口座開設できる
日本語対応 日本語対応あり・JPY利用可

マイナーコインにおすすめな取引所

KuCoinの登録はこちらから
日本語対応/草コインで爆上げ狙い!

招待コード QBSSSPNA
通貨数 394種以上
Maker手数料 0.1%
Taker手数料 0.1%
送金手数料 0.0005BTC
操作性 スマホでも取引・入金できる
口座開設 簡単に口座開設できる
日本語対応 日本語対応あり・USDTデポジット可。
手数料割引 上記から登録で取引手数料10%割引

通貨購入におすすめな取引所

Bainansの登録はこちらから
利用率No.1!超使い易い取引所!

招待コード UZIUM9PZ
通貨数 340種以上!
超レバレッジ 125倍!
スポット取出金手数料(BTC) 0.00057BTC
先物取引手数料 maker:0.02% taker:0.04%
操作性 スマホでも取引・入金できる
口座開設 簡単に口座開設できる
日本語対応 日本語対応あり・JPY利用可

関連記事

最新のNFT情報の集め方!ミント価格で入手する方法!

Coin98で招待コード「C98I5SG6TT」を入力するとX Pointが報酬として貰える

仮想通貨取引所を招待コードから登録する時の仕組みと注意点

主要通貨のDeFiサービスが一目で分かる有能情報サイト紹介