『バイオハザードRE:2』の代表的クリーチャー”G”がリアルすぎて怖い

2018年8月23日TPS, ゲームノワダイバイオハザードRE:2

こんにちは。『ゲームノワダイ』管理人KTです。

今回は先日多数のメディアから動画が上がって、盛り上がりを見せている『バイオハザードRE:2』についての話題を話していきましょう。

オリジナル版の『バイオハザード2 』と言ったら、 前作で登場したメインのウイルス「 Tウイルス」をさらに強化した「Gウイルス」が登場し、その第1感染者、通称「G」が登場します。

当時プレイしてた時は、片腕だけ異様にでかく、その腕には大きく不気味な目玉があり、どこまでも追ってくる「G」には本当の恐怖を感じた事を今でも覚えています。それほど印象深く間違えなく代表的なクリーチャーでしょう。

そして今回の『バイオハザードRE:2』の紹介動画で”G”との戦闘シーンがありました。

これはエグい…..

オリジナル版でもあれだけ本気で”怖い”と感じたのですが、リメイクされた”G”超絶リアルになり、いろいろと生々しく、圧倒的すぎる….ガグブル

まぁ最近のゾンビはリアルだし、結構グロテスクな部分もありますよ?でもその辺はクリーチャー(モンスター)って非現実的な要素満載だし、ゲームだからって割り切って動揺せず目視してられますけど、今回のこの”G”さんは….半分は生身の人間なんですよね….

だから現実的恐怖っていうか、これが”生々しい”って表現ですかね?

でもこのリアルな恐怖感こそが!昔からあった本物の「バイオハザード」だってことを思い出させますね!

世代にはわかってもらえるはず!ww

なにはともあれ発売が本当に待ちどうしいですね!私はもう予約させてもらいました!!

カプコンさんありがとうございます!!w

2018年8月23日TPS, ゲームノワダイバイオハザードRE:2

Posted by KT