【CODMW】セミオート銃『EBR-14』の性能・おすすめカスタム・立ち回り【新生モダンウォーフェア】

FPS, 攻略情報コールオブデューティーモダンウォーフェア

この記事では、PS4.Xbox One.PCで発売の大人気FPSゲーム最新作『コールオブデューティーモダンウォーフェア(CODMW)』に登場する、高火力なセミオート銃『EBR-14』の性能とおすすめの最強カスタム、立ち回りを紹介します。

【CODMW】全武器装備一覧・性能はこちら

EBR-14の基本情報

レートは低いが、遠距離まで2発キルが可能な高火力なセミオートライフル。

EBR-14の性能

キル弾数2発
キルタイム0.20秒
RPM295
ADS0.32秒(通常)
0.3秒(アタ+1)
0.36秒(アタ-1)
リロード速度1.35秒
0.75秒(アタ+1)
マガジン容量10発

*(通常)=アタッチメント無しのデフォルト状態。(アタ+1)=アタッチメント効果が+1の状態。(アタ-1)=アタッチメント効果が-1の状態。

EBR-14のおすすめ最強カスタム

サイト(好きなもの)+精密射撃

-エイム速度
-エイム安定度
マズルブレーキ+反動制御

-エイム速度
-エイム安定性
アングルフォアグリップ+水平反動制御

-移動速度
ライトウェイトストック+エイム移動速度

-反動制御
-エイム安定度
スライハンド+リロード速度

EBR-14は基本的に構えた状態からでないと弱いので、カスタムではADS速度上昇のアタッチメントを付けたところで遅いので諦め、反動制御系のアタッチメントを多く付けています。

また構えた状態(エイム移動)がメインとして立ち回る武器なので『ライトウェイトストック』は必須です。

さらに弾持ちが悪いのでパークの『スライハンド』も必須でしょう。

EBR-14の立ち回り方

EBR-14はほとんどの距離を2発でキルできる高火力な武器です。ただエイム速度や連写速度が非常に遅く、おまけに反動もデカイので非常に難しい武器となっています。

反動に関してはアタッチメントで十分に補えるが、取り回しの悪さは補えないので慎重に立ち回る必要があるでしょう。

EBR-14を使うならほぼ全距離2発キルできるという点を十分に活かすように、中遠距離で遮蔽物に隠れながらゆっくりと遠くの敵をキルしていくのが良いでしょう。

また移動中は、曲がり角や敵のいそうな場所では常にADSしながら移動する事が大事でしょう。もしくは移動中は取り回しの良いサブウェポンに切り替えていくのも良いでしょう。


以上が【CODMW】セミオート銃『EBR-14』の性能・おすすめカスタム・立ち回り【新生モダンウォーフェア】でした。

他の武器は以下から。

他武器一覧

アサルトライフル

M1A1AK-47
M13FR 5.56
ODENKILO141
FALFN SCAR 17S

サブマシンガン

MP5MP7
AUGP90
PP19 BIZONUZI

ライトマシンガン

M91SA87
PKMMG34

マークスマンライフル

EBR-14MK2カービン
KAR98K

スナイパーライフル

AX-50DRAGNOV
HDR