【CODMW】中距離最強『FR5.56』の性能・おすすめカスタム・立ち回り【新生モダンウォーフェア】

FPS, 攻略情報コールオブデューティーモダンウォーフェア

この記事では、PS4.Xbox One.PCで発売の大人気FPSゲーム最新作『コールオブデューティーモダンウォーフェア(CODMW)』に登場する、中距離最強のバースト銃『FR5.56』の性能とおすすめの最強カスタム、立ち回りを紹介します。

【CODMW】全武器装備一覧・性能はこちら

FR5.56の基本情報

中距離までワントリガーキルが可能な3点バーストの高火力なアサルトライフル。正式名称は『FAMAS』であり非常に人気な銃。

FR5.56の性能

キル弾数3発(1トリガー)
4発(2トリガー)
キルタイム0.09秒(3発)
0.43秒(4発)
RPM1350
ADS0.33秒(アタ-1)
0.27秒(通常)
0.22秒(アタ+1)
リロード速度1.6秒
マガジン容量30発(通常)
45発(アタ+1)

*(通常)=アタッチメント無しのデフォルト状態。(アタ+1)=アタッチメント効果が+1の状態。(アタ-1)=アタッチメント効果が-1の状態。

FR5.56のおすすめ最強カスタム

サイト(好きなもの)+精密射撃

-エイム速度
-エイム安定度
コンペンセーター+垂直反動制御

-エイム速度
-エイム安定度
バーティカルフォアグリップ+垂直反動制御

-移動速度
ライトウェイトストック+エイム移動速度

-反動制御
-エイム安定度
ハンドガングリップ:スティプル+エイム速度
+ダッシュで素早く射撃

-反動制御

FR5.56はデフォルトの状態でも中距離の撃ち合いが非常に強く、今作1の中距離武器と言っても過言ではないでしょう。そのため、これらの長所を潰さないようにカスタムしていく必要があります。

この武器の短所としてADSの遅さから、急な接敵といった場面に弱い事が挙げられるので、この短所を補うためにハンドガングリップとライトウェイトストックは必須です。また撃ち合いのほとんどが中距離以降と想定されるのでサイトは付けておいた方が良いでしょう。

そしてこの武器は元々横ブレはほぼ0に近く、大きい縦ブレがあります。これを無くすためにコンペンセーターとバーティカルフォアグリップを付けてます。

結果取り回しの良さは普通レベルに止まるが、中距離以降の撃ち合いでは思ったところに真っ直ぐ弾が飛び射程に添えれば確実にワントリガーキルできる最強武器へとなりますのでおすすめです。

FR5.56の立ち回り方

FR5.56の立ち回りは、待ちが非常に強いです。

ただあまりにも遠距離過ぎるとワントリガーキルは出来ないので、ある程度前線に出て行かないといけません。

そのため仲間が上げた前線の一歩手前程度まで行き、そこで定点(待ち状態)で後方支援をしつつ確実なキルを狙っていきましょう。

また移動中の急な接敵などはタイミングによっては先撃ちでき全弾ヒットでワントリガーキルする事は可能だが、その勝率は低いかと思います。なので移動中の曲がり角や敵がいそうな場面ではエイム移動を意識するか、もしくは取り回しの良いサブウェポンに切り替えて移動していくと良いでしょう。


以上が【CODMW】中距離最強『FR5.56』の性能・おすすめカスタム・立ち回り【新生モダンウォーフェア】でした。

他の武器は以下から。

他武器一覧

アサルトライフル

M1A1AK-47
M13FR 5.56
ODENKILO141
FALFN SCAR 17S

サブマシンガン

MP5MP7
AUGP90
PP19 BIZONUZI

ライトマシンガン

M91SA87
PKMMG34

マークスマンライフル

EBR-14MK2カービン
KAR98K

スナイパーライフル

AX-50DRAGNOV
HDR