【CODMW】バランス型AR『M4A1』の性能・おすすめカスタム・立ち回り【新生モダンウォーフェア】

2019年9月25日FPS, 攻略情報コールオブデューティーモダンウォーフェア

この記事では、PS4.Xbox One.PCで発売の大人気FPSゲーム最新作『コールオブデューティーモダンウォーフェア(CODMW)』に登場する、安定性、機動性、威力、弾持ち、射程距離、全てが高水準にまとまった超バランスのとれたARの『M4A1』の性能とおすすめの最強カスタムと立ち回りを紹介します。

【CODMW】全武器装備一覧・性能はこちら

M4A1の基本情報

非常にバランスのとれたフルオート式のアサルトライフル。

M4A1の性能

キル弾数4発
5発
キルタイム0.22秒(4発)
0.29秒(5発)
RPM837
ADS0.275秒(アタ-1)
0.2秒(通常)
0.157秒(アタ+1)
リロード速度1.4秒(通常)
0.75秒(アタ+1)
マガジン容量30発(通常)
45発(アタ+1)

*(通常)=アタッチメント無しのデフォルト状態。(アタ+1)=アタッチメント効果が+1の状態。(アタ-1)=アタッチメント効果が-1の状態。

M4A1のおすすめ最強カスタム

*2019/11/02更新

サイト(好みのものを)+精密射撃

-エイム速度
コルバスカスタムマークスマン+射程距離
+弾丸の速度
+反動制御

-エイム速度
-移動速度
シンガードアームズ・インベーダー+エイム移動速度

-エイム安定度
タクティカルフォアグリップ+エイム安定性

-移動速度
ステッピング加工グリップテープ+エイム速度
+ダッシュで素早く射撃

-エイム安定性

元々威力と連写速度、安定性も高く全体的にバランスの良い武器なので、その良さを活かすためにバランス良く強化をしていってます。

『コルバスカスタムマークスマン』はプラス要素が多く、その効果はどれも重要なので必須です。このアタッチメントのマイナス部分である機動性を補うように『ステッピング加工グリップ』と『シンガードアームズ・インベーダー』を装着しています。更にその二つのマイナス部分であるエイム安定性を補うように『タクティカルフォアグリップ』を装着しています。

サイトはあった方が良いが、無くても十分狙える方はパークや拡張マガジンとかでも良いでしょう。

全体的な使用感はノーカスタムとは変わらずして、性能が底上げされた最強おすすめカスタムです。

M4A1の立ち回り方

M4A1は全てのステータスがバランス良くまとまった、シリーズに良くある初期武器であり、カスタムの幅も広く、最も扱い易いアサルトライフルです。

立ち回り方はカスタムに寄ってかなり変わってくるため一概に言えないが、上記の機動性重視のカスタムの場合、サブマシンガンのように前線に出て近距離〜中距離の敵とひらすら交戦していく立ち回りが良いでしょう。

逆に自分の立ち回りの癖に対してカスタムを変えていく事が出来るので、自身のプレースタイルに武器を合わせていきましょう。


以上が【CODMW】バランス型AR『M4A1』の性能・おすすめカスタム・立ち回り【新生モダンウォーフェア】でした。

*他の武器の性能は以下から。

他武器一覧

アサルトライフル

M1A1AK-47
M13FR 5.56
ODENKILO141
FALFN SCAR 17S

サブマシンガン

MP5MP7
AUGP90
PP19 BIZONUZI

ライトマシンガン

M91SA87
PKMMG34

マークスマンライフル

EBR-14MK2カービン
KAR98K

ショットガン

MODEL 680725
R9-O SHOTGUNORIGIN 12 SHOTGUN

スナイパーライフル

AX-50DRAGNOV
HDR