【COD:MW】コールオブデューティ新作発売日決定。新要素まとめ【モダンウォーフェア】

2019年5月31日FPS, ゲームノワダイコールオブデューティーモダンウォーフェア

ActivisionおよびInfinity Wardは、2019年版『Call of Duty』こと『Call of Duty:Modem Warfare(コールオブデューティー モダン・ウォーフェア / COD:MW)』を2019年10月25日発売と決定致しました。同時に今作のCOD:MWのお披露目トレーラーも公開されました。

Call of Duty:Modern Warfare(CoD:MW)トレーラー

時代背景

『CoD:MW』のシングルプレイヤーキャンペーンでは、2019年の現代戦を背景にヨーロッパや中東などを舞台にすることが現在までに判明しています。

新要素

さらに今作では豊富な新要素があり、ナンバリングなしの原点回帰を目指しながらも全く新しい新生CODが登場するのではないだろうか!?
そのいくつかの新たな試みを紹介しましょう。

クロスプレイ対応

PS4,Xbox One,PCでのクロスプレイが実現。 キーボードとマウスでの操作であるPCプレイヤーとの優劣があからさまであり、何らかの処置はあるとは思うが現状は詳細不明。

シーズンパスを廃止

COD:BO4まで続いた従来のシーズンパス(DLC)を廃止。これにより無駄な人口拡散を防ぐ事が出来る。

マルチプレイのプレイリスト一覧はこちら

Co-Opモード

ゾンビモードではなく、過去のMWシリーズで登場した「スペシャルオプス」のような協力プレイでのミッションの存在が明らかに。

スペシャルオプスの概要はこちら

武器レベル共通化

各モードの武器レベルが共通に。これによりオンラインで育てた武器をCoopミッションやキャンペーンでも使えるようになる。

次世代エンジンを使用

今までのエンジンとは別で、一新した全く新しいエンジンを使用。4K HDR に対応しこれにより映像と音響、光彩の表現等が格段に進化。60FPSかどうかは現状詳細不明。


以上が【COD:MW】コールオブデューティ新作発売日決定。新要素まとめ【モダンウォーフェア】でした。

毎年マンネリ化してきたcodシリーズだが今回は流石に期待できるのではないかな?と個人的には思っております。

重複しますが『COD:MW』の発売日は2019年10月25日です。