【デスストランティング】発売日決定。生死の世界を行き来するゲーム?最新トレーラー公開から考察【DEATHSTRANDING】

TPS, ゲームノワダイデスストランディング

本日、メタルギアシリーズを手がけたで小島秀夫監督の注目の最新作決定『DEATH STRANDING(デスストランディング)』の発売日が11月18日に決定いたしました!!

DEATH STRANDING最新トレーラー

価格

パッケージ版(通常版)6900円+税
ダウンロード版(通常版)7452円(税込)
デジタルデラックス版(DLのみ)9612円(税込)
スペシャルエディション(数量限定)7900円+税
コレクターズエディション(数量限定)20900円+税

アマゾン予約受付開始

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

考察

あくまで個人的見解だが、トレーラーを見る感じ、今作の代表的なシステムは『現実世界』と『あの世』を“繋ぐ”といったところにあるのでしょう。

現実世界での謎の何物かに引きずり込ませた際の”“は『あの世(地獄)』に送られる(繋がる)のではないかと見てとれます。

何かいる
地獄に繋がる?

すなわち、もしかしたらゲームオーバーの概念が無い?

現実でのプレイ画面
地獄(ハデス)?でのプレイ画面?

そう考えたら監督の言う『”今までに無い“アクションゲーム』ってのも納得かもしれません。

今回のトレーラーでは多少のアクション部分や物語が見えてはきたが、まだまだ謎が多いゲームとなっているでしょう。もはやこの謎が解けるのは、ゲームをクリアした時なのかもしれません。