PS4『DOOM Eternal』最新ゲーム映像が圧倒的なグラフィックすぎる

2018年8月12日FPS, ゲームノワダイドゥーム

↓前作はこちら↓
https://k-enjoygame.com/ps4-doom-glory/

ついに先日開幕したテキサス州でのイベント「QuakeCon 2018」にて『DOOM Eternal』の最新のゲームプレイ映像が公開されました!

併せて本作における新要素など注目のゲーム情報も解禁されていますので、軽く説明されていただきます。

『DOOM Eternal』最新情報

先日、前作の2倍ものデーモンが登場予定であることが判明した『DOOM Eternal』ですが、今作ではオンラインにおける新要素として、バイオハザード6のように他プレイヤーがキャンペーン中にデーモンになって侵入してくることがあるそうです。

もちろんこの”侵入要素”は設定でオフにすることも可能です。

また自分がデーモンとなって他プレイヤーのキャンペーンに侵入したり、一人だけでなくフレンドと一緒に乗り込むことも可能になり、よりスリリングなゲーム体験ができそうです。

新武器・新要素

火炎放射器のついたショルダーマウント式キャノン、伸縮式のブレードなどの新たな武器やアーマーに加え、新たなダッシュアビリティも確認した。スーパーショットガン用の「Meat Hook」パーツなら、デーモンとの距離を一気に詰めることができるはずだ。

・新デーモン

『DOOM Eternal』ではシリーズ最多のデーモンが登場するらしい。それぞれが特徴のある攻撃方をしとくる。「Pain Elemental」、「Archvile」、「Arachnotron」といった懐かしの面々が帰ってくるほか、「DOOM Hunter」や「Corrupted Marauders」など、完全新規のデーモンも多数登場。

・新要素

キャンペーンモードには、他のプレイヤーがデーモンとなって侵入してくることもある。

恐らくダークソウルって言うより、バイオハザード6のようの流れかと思われる。

・まとめ

動画を見ていただけたらわかりますが、前作でさえ素晴らしいグラフィック、FPSだったのに今作はそれを遥かに超えている。新規デーモンも多数存在するらしいので前作の唯一の不満も解消されるのではないかと思う。

爽快な操作、多数のデーモン、様々な攻撃方、素晴らしいグラフィックとFPS、豪快な表現。これほどゲームらしい『ゲーム』はこの『DOOM』シリーズでしか体験できないかと感じさせでくれ、楽しみで仕方がないです!


2018年8月12日FPS, ゲームノワダイドゥーム

Posted by KT