PS4に最もおすすめのHDDとSSD【拡張ストレージ】

ゲームノワダイ周辺機器・ゲーミングデバイス等

今年もかなりの大作が豊富に発売されているプレイステーション4ですが、どれも楽しそうなソフトべかりで、あれもこれもと買ってしまい、いよいよPS4のストレージ容量では足りなくなってきてしまったって方は多いんじゃないでしょうか。

PS4のストレージ容量は500GBと1TB(1000GB)の2種類が販売されており5~10個ほどのソフトをダウンロードするとその容量はいっぱいになってしまいます。

いっぱいになってしまったら古いゲームを消して、またやりたくなったらダウンロードすれば良いのですが、ダウンロードする時間は長いし、せっかくならずっととっておきたいと思う気持ちはわかります。

そこで、そんな容量を気にしなくても良いように今回は、数多くある【PS4におすすめな拡張ストレージ】を厳選して紹介していきます。

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB

3TBもの大容量ながら低価格の外付けHDD。詳しい転送速度や、消費電力を気にしないのであれば最もおすすめなHDD。

コンパクトなので置き場所にも困らず、静音で音も気にならないです。

他4TBと8TBもあります。

PS4を軽く分解して内臓ストレージ自体を変えたいという方にはこちらがおすすめ。(*注・ほとんどの内臓HDDはPS4の動作を公式に保証したものは無く交換は、確かな知識なうえ自己責任で換装するように)

Crucial SSD 500GB

最近になりようやくSSDも手に届きやすい価格設定となってきました。

こちらのSSDは中でも低価格で高性能なSSDです。PS4にSSDを換装することで大幅にロード時間が改善されるなど、フレームレートが安定しやすいと言われています。

なので内臓ストレージをこのSSDに換装し、外付けで先ほどのHDDを利用するのが最も最安で快適かつ大容量のPS4が完成します。