『RDR2』オンラインの戦闘シリーズ一覧・解説・勝つためには?【RDO】

TPS, 攻略情報レッドデッドリデンプション2

RDR2(レッドデッドリデンプション2)のオンラインモード『 RDO(レッドデッドオンライン)』には様々なモードがあります。このページではその中の『戦闘シリーズ』についての説明と勝つためにはどういった立ち回りをすべきか書いていきます。

『RDO 』オンラインで勝利する秘訣・撃ち合いに勝つ方法はこちら

シュートアウト

シュートアウトはシンプルなデスマッチ形式のモードです。

立ち回り方

シュートアウトはシンプルなチームデスマッチだが、2対1以上の状態ではほぼ勝ち目が無いのでなるべく仲間と共に行動しましょう。

また武器の射程距離をよく理解して使わないと、威力が大幅にダウンするので気をつけて立ち回りましょう。

必中

必中はいわゆるバトルロワイヤル形式のモードであり、2つのモードで臨機応変に戦う能力が試されます。弓とわずかな矢、あるいは投げナイフだけで戦い、最後まで生き残ったプレイヤーが勝利します。

また恒例のプレイエリアが徐々に狭まる要素もあります。

立ち回り

このモードでは、弾(矢)がとても貴重であり、1発外すのも致命的なので、なるべく戦闘は避け、避ける事の出来ないのだろう戦いだけに絞るべきでしょう。

そのため勝つためにはある程度退屈な時間を我慢する能力が必要です。

領土略奪

領土略奪は他ゲームでいうドミネーションのような、陣取り合戦なモード。

立ち回り

このモードでは領土をいくつかとった状態でキルをしたかが重要なので、敵よりも多くの領土をとっておくと互角な撃ち合いでも得点では大きな差がでます。なので積極的に領土はとっていきましょう。

またある程度領土をとったら、付近ので待ち伏せをしとけば勝率が上がります。

武器の達人

このモードはショットガン、カービンリピーター、リボルバー、投げ斧などを装備した状態から始まり、難易度の高い武器でキルをすると大きな得点を得ることができ、逆に難易度の低い武器でキルをすると少ししか得点が入らないという、変わったルールのモードです。

立ち回り

このモードはでは、ショットガンがずば抜けて強いのでメインではショットガンを使用し、遠距離の敵にはカービンリピーターを使っていきましょう。

リボルバーはショットガンの弾切れ時などの緊急時に使う程度でいいでしょう。

また隙だらけの敵には投げ斧を使い高得点を狙ってもいいでしょう。

重要指名手配

重要指名手配は敵を倒すごとにスコアボード上で順位が上昇してき、上位になればなるほど、倒された時に敵が獲得するポイントが増える特殊なモードです。

立ち回り

このモードでは、ある程度キルをすると敵には自分の場所がマップに映った状態になるので注意が必要です。

ただ逆を突けば必ず敵が向かってくることを利用して、通り道を射撃しやすい場所で待つのも一つの手でしょう。


これら全ての『戦闘シリーズ』はストーリーで経験した地域のルモワンやトールツリーなど様々なロケーションがマップとして出てきます。

 『RDO』でプレイ可能なアクティビティ・モードまとめはこちら

『RDR2』おすすめの最強武器はこちら

『RDO 』オンラインで勝利する秘訣・撃ち合いに勝つ方法はこちら