10月26日発売予定!!『レッドデットリテンプション2(RDR2)』ってどんなゲーム?こんな人にオススメ!!

2018年8月15日TPS, ゲームノワダイレッドデッドリデンプション2

こんにちは『ゲームノワダイ』管理人KTです。

皆さん『レットデットリテンプション』というゲームをご存知ですか?

聞いたことはある、なんか凄いんでしょ?って思ってる方は多少いると思いますが、まだ日本ではあまり馴染みのないゲームかと思います。

まずこちらの記事をご覧ください。皆さんの思う通り”なんか凄い”んですよ!

https://k-enjoygame.com/rdr2-pv-kamigame

どうでしたか?もう色々凄くないですか?ww

でもいまいちゲーム内容がわからない…って方”安心してください”。(書いてますからww↓)

そこで今回はロックスターゲームズから10月26日に発売予定のゲーム『レッドデットリテンプション2(RDR2)のゲーム内容とこのゲームが向いてる人について話していきたいと思います。

レッドデットリテンプションとは

レッドデットリテンプションとはロックスターゲームズから2010年に発売された、西部開拓時代の名残が残る近代アメリカが舞台のオープンワールドのアドベンチャーゲームです。通称RDR。

ゲーム内容はTPSガンアクションでGTA(グランドセフトオート)シリーズのようなオープンワールドの世界でクエストを受けて、それをクリアしながらストーリーを展開していくもの。

『レッドデットリボルバー』というゲームから『デットアイ』システムを引き継いでおり、『デットアイ』発動中は周りの動きがスローになり、まさに西部劇の様に複数の敵を早撃ちすることが可能。

さらにこのゲームは『馬』に乗って移動することが多く、その『馬』へのこだわりが凄まじく、『ゼルダの伝説BOTW』のあの馬へのクオリティと同じくらい素晴らしかった。(RDRは2010年のゲーム)

またオンラインモードも実装されており、それは最大16人のプレイヤーがストーリーモードと同じマップで同時に存在することができ、協力して世界各地のギャングたちを懲らしめたり、クエストを協力して受けたり、軽く決闘を申し込んだりと、全く新しいオンラインシステムでありました。

また、このオンラインモードはGTA5(グランドセフトオート5)の元となったシステムでしっかり引き継いて、今もまだ大きな人気を獲得し続けています。

この様に基本的によく言われているのは『西部劇版GTA(グランドセフトオート)』と言われ、まさしくその様なゲームである。もはやGTA5が『現代版RDR(レッドデットリテンプション)』でありGTA5のほとんどの要素をRDRから持ってきている。

レッドデットリテンプション2について

レッドデットリテンプション2に関しての情報はかなり少なめとなっており。現在わかっているものを軽く説明します。

背景が西部開拓時代最中へとなり、前作より過去がストーリーとなっています。

基本的なシステムはRDRと同じであり大幅なグラフィックや表現の向上や、サウンド、環境音のリアルな臨場感が増している。

そして追加の要素として『キャンプ』システムがあり、これはおそらく移動中に展開でき、そこでクエストの受注、狩った動物の調理など就寝はもちろん様々なことができるのでしょう。

さらに詳細は不明だが名声レベルというものも追加されているらしい。レベルに応じて会話の展開(説得など)、相手の心情(逃げ出す?)などが変わっていく様なものなのか、今は続報待ちです。

どんな人に向いている?

このゲームははクセが強く、日本人にあまり馴染みのない様なゲームなので、好き嫌いが大きく別れると思います。(RDRがそうだった)

なので最後にどの様な人が楽しめるか簡単にまとめてみました。

  • 西部開拓時代に興味がある。かっこいいと思える。
  • GTA5のシステムにものすごくハマった。(車がなくてもGTA5は楽しい)
  • 動物など自然など見てるだけのゲーム内観光だけで数時間潰せる。
  • TPSで大事なのは爽快感ではなく『銃弾の”重み”』
  • お使いクエストも楽しめる
  • 馬が好き
  • オンラインでもオフラインでも悪党なら銃口を向けることを躊躇しない人(ゲーム内で)

以上『レッドデットリテンプション2』ついてでした。

気になった方は是非一緒にプレイしましょう!!

2018年8月15日TPS, ゲームノワダイレッドデッドリデンプション2

Posted by KT