【隻狼/セキロ】DLCを大胆予想!!神様枠や黒船来航とかありえる?【SEKIRO】

2019年4月2日Action, ゲームノワダイ隻狼

こんにちは。『ゲームノワダイ』管理人KTです。

今回は現在絶賛どハマり中の死にゲーアクション『隻狼 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』のダウンロードコンテンツ(DLC)について大胆予想をしていきます!!

フロムソフトフェアの人気死にゲー『ダークソウル』シリーズには毎度豪華でやりごたえのあるDLCが配信されてきましたが、今作は現状では配信決定の告知はありませんが、こんなにもあらゆる題材を入れこめる戦国時代末期の物語ならば8割型『ある』と思っていいでしょう。

と言うわけで!!DLCが『ある』という前提で様々な角度から大胆に予想していきたいと思います!!

*確定では無いので「あったらいいな~」などと楽しみながら読んで頂けたら幸いです。

黒船来航枠(ロバァァァーート)

隻狼本編にて『甲冑武者』という西洋の鎧を纏って西洋の大剣を振るキャラクターが出てきました。

その『甲冑武者』は撃破する寸前に「ロバァァァーート」と何やら外国人の名前を叫びながら撃破されます。

この事から隻狼の世界のどこかに西洋文化がある事は間違いなく確定であり、ロバートという外国人が存在している事も設定上は確定しています。

ならばどのように発展させていくのかを私なりに考えたところ…

実際の歴史にあった『黒船来航(ペリー)』の出来事を隻狼に落とし込んで外国人(西洋)キャラが襲来した葦名城を見ることができるのではないかと考えてみました。

もしこれが本当なら、隻狼の世界での西洋文化は不明な事が多い時代設定なので、黒魔術やドラゴンなどの異色な技、モンスターが出てくるのではないでしょうか。(ダークソウルになっちゃいますねww)

風神・雷神・千手観音像(神様枠)

これは想像しただけでワクワクするなと思い大胆に予想してみました。

日本の神を相手に最強の流派『神拳流』を求めて『神殺し』の冒険へ。wwww

隻狼で出てきそうな神で真っ先に思い浮かんだのが『風神』『雷神』でした。なんだか雷返しやら、風対策やらの戦う姿が想像できてしまうww

ボスが『千手観音』です。…そう…『仙峰寺/本堂』の…なんてww

映画『GANTZ』で戦っていた千手観音を思い浮かべたら、弾きアクションや高難易度ゲームに非常に向いてるんじゃないかな?と思いました。

そしてラスボスで大仏とギミックバトルなんて展開だったらアツイですね~。

百鬼夜行(幽霊枠)

ゲーム本編にて『首なし』や『水生のお凛』など幽霊に関連したキャラクターがいくつか存在するが、ほとんど実態が謎のままゲームは終わります。

この幽霊に関して掘り下げて、新キャラのカッパや化け狐など妖怪総勢が集まり『百鬼夜行』が起こった葦名の町なんてのも面白いなと思いました。

首なしや七面武者、他幽霊系のキャラクターが軍をなして葦名の朝を無くすなんて物語はどうでしょうか?ww

葦名巴流(本編枠)

これが一番あり得ると思います。

ゲーム本編でラスボスの葦名弦一郎はこれまで一度も見てこなかった新たな流派『巴流』の技を取得していました。

どこで??

この部分が新しいマップで語られ、巴流の強敵たちを倒しながら冒険し、最終的に主人公も巴流を入手する事ができるとこまで追加されるのではないでしょうか!!

獣系

ゲーム本編では猿、蛇、牛、ムカデと日本を連想させるような動物(生き物)が敵として出てきました。

そこで私なりに他に獣枠で追加できそうな動物をいくつか考えてみました。(空想上の生物もあり。)

カエル

  • 仁王で出てきたからありえるかも?

  • 空中に飛ぶ敵っていなかった?ような気がする。

  • 日本の悪の象徴。極悪な獣系モンスターを作ってほしい。

獅子舞

  • あの不気味で歪な感じが隻狼にマッチしてるww

九尾

  • 獣系のラスボスはこれしかない!!(仁王……ww)

以上が隻狼のDLC予想でした。

全くもって根拠のない妄想に近い予想になってしまったが楽しんでもらえたのなら嬉しいです。

また皆さまはどんなDLCを望んでいますか?もしくは予想してますか?是非コメント欄にてお教え下さい!!

2019年4月2日Action, ゲームノワダイ隻狼

Posted by KT