【隻狼/SEKIRO】水手曲輪~身投げ場・中ボス『七面武者』と『太刀足』の倒し方コツ・攻略

Action, 攻略情報隻狼

このページは『隻狼(セキロ/セキロウ)』の葦名城/水手曲輪~身投げ場までの行き方や中ボスの『太刀足』と『七面武者』の倒し方などの攻略記事です。

是非『隻狼(せきろ)』の攻略の参考の一つとしてみて下さい。

☆はアイテムポイント。
*は注目・要注意ポイント。
♪はショートカットポイント。

葦名城/水手曲輪~身投げ場

[1]鬼仏『葦名城/水手曲輪』から隻狼のゲーム開始地点まで戻る。

*小太鼓を鳴らす雑魚敵がいる場所の後ろの崖を鉤縄で超える。

[2]階段を降りて洞窟へ入る。

[3]先に進むと中ボス『孤影衆 太刀足』と戦闘。

『孤影衆 太刀足』の倒し方コツ・攻略

体術に注意

孤影衆太刀足は体幹ゲージを大きく溜める体術を頻繁に使ってきます。

体術はタイミングよく弾く事が出来たら何ともないが、弾きを失敗しガードになってしまうと体幹ゲージが大きく溜まります。

弾きに自信のある方ならば、弾きを狙うと良いが、回避からの攻撃をおすすめします。

危険攻撃がチャンス

孤影衆系の敵は『危』の文字が出た瞬間に攻撃を当てると、攻撃がキャンセルされこちらの攻めに転じる事が出来ます。

リスクは高いが、素早くケリをつけられるので狙ってみよう。


[4]先に進むと『落ち谷』へ入る。

[5]右へまっすぐ進むと鬼仏『身投げ場』があるので休憩しよう。

*崖の下に中ボス『七面武者』がいます。討伐必須なボスではないがアイテムは入手出来るので挑戦してみよう。攻略は下に記載。

[6]まっすぐ進み鳥居の前の崖を落ちると『葦名の底』へ。

*落ちたら途中で鉤縄で崖に捕まる。最後まで落ちると落下死します。

中ボス『七面武者』の倒し方コツ・攻略

七面武者は強力な怖気攻撃をしてくるため実質アイテムの『怖気消し』は必須アイテムとなります。

またアイテムの『神ふぶき』があると非常に楽に攻略が可能です。

アイテムを使う

上記でもあげたよう、アイテムの『怖気消し』と『神ふぶき』があると非常に楽に倒す事ができます。このアイテムを持っていないのならまだ戦わない方が得策でしょう。

*神ふぶきの入手方法は葦名城本城の青い侍からドロップされます。怖気消しは商人から買おう。

怖気消しを使用すると七面武者の紫色のオーラに入ってもある程度は耐えられるので攻撃のチャンスが大幅に広がります。

*怖気消しを使用しないでオーラに入ると数秒で死にます。

また神ふぶきを使用しとくと紫色の玉を簡単に破壊する事が出来るので注意する攻撃がほぼ無くなりゴリ押しで倒せるようになります。

*神ふぶきを使用しないと紫色の玉を全て意識して、避けないといけない。

アイテムの効果が切れてる時には怖気ゲージの管理には要注意しよう。

↑もうすぐ即死。

レーザー攻撃には要注意

七面武者が一度消えたら、必ず背後に回り込んでいて大きなレーザー攻撃(怖気の)をしてきます。

避ける事ができたら、攻撃のチャンスが生まれるが、当たると致命的なのでしっかり意識しとこう。

通常攻撃もしてくる

アイテムをふんだんに使っても安心はしないように。

七面武者は一応他の敵のように普通にも殴ってくるのでその時はしっかり弾こう。


以上【隻狼/SEKIRO】水手曲輪~身投げ場・中ボス『七面武者』と『太刀足』の倒し方コツ・攻略でした。

<<前『葦名城/水手曲輪』 『葦名の底』次>>

その他攻略情報一覧

ボス戦攻略一覧はこちら
ストーリー攻略チャート一覧はこちら
スキル・忍び技・義手技・義手忍具など育成要素はこちら
立ち回り・戦術・戦闘のコツ

Action, 攻略情報隻狼

Posted by KT