【隻狼/セキロ】宝鯉の鱗の使い道・使える場所について(おすすめの交換アイテム)【SEKIRO】

2019年4月6日Action, 攻略情報隻狼

このページは『隻狼(SEKIRO/セキロ)』の『宝鯉の鱗』の使い道や使える場所、おすすめの交換アイテムと『宝鯉の鱗』を入手できるおすすめエリアやなどの攻略記事です。

是非『隻狼(せきろ)』の攻略の参考の一つとしてみて下さい。

宝鯉の鱗について

宝鯉の鱗は水中にいる小さな鯉(赤い魚)を倒す事で必ず入手できるアイテムです。

宝鯉の鱗の使い道

宝鯉の鱗は『壺の貴人』に話しかけると様々なレアアイテムと交換してもらえる。

壺の貴人(春長)

鬼仏『竜泉川端/平田屋敷』の崖下の川にいる。

交換アイテム

神食み HPを完全に回復させる、いにしえの秘薬。全ての状態異常も、併せて回復する。 1枚
赤枯れの曲がり瓢箪 炎上蓄積を減らし、その耐性を高める。また炎によるダメージを軽減する。ただし炎状態の治癒はできない。休息することで瓢箪の薬水は再び蓄積される。 2枚
舞い面の破片・右面 古い舞い面の破片。破片を3つ集めると、竜の舞いの面を入手できる。 7枚
浮き船渡りの技書 葦名の流派技『浮き船渡り』について記された技書。 5枚

壺の貴人(維盛)

『源の宮/宮の内裏』の屋根上を移動した先にいる。

交換アイテム

竜胤の雫 竜咳を治すために必要なアイテム。 1枚
源の瑠璃 最大まで強化された義手忍具を作成する筒薬。2個交換できる。 6枚
舞い面の破片・左面 古い舞い面の破片の一つ。破片を3つを集めると、竜の舞い面を入手できる。 12枚

おすすめの交換アイテム

浮き船渡りの技書

おすすめの交換アイテムは『浮き船渡りの技書』でしょう。

浮き船渡りは雑魚敵を一般で忍殺までいける程強力な連撃を行い、更に隙も与えない程軽やかに攻撃をするので非常におすすめです。

舞い面の破片

もう一つは『舞い面の破片』を集めていこう。舞い面の破片を3つ揃えると、攻め力をスキルポイントで上げることができるアイテム『竜の舞い面』を入手します。やり込み要素になるが攻め力を無限に上げれるようになるのでとっておこう。


以上が【隻狼/セキロ】宝鯉の鱗の使い道・使える場所についてでした。

その他攻略情報一覧

ボス戦攻略一覧はこちら
ストーリー攻略チャート一覧はこちら
スキル・忍び技・義手技・義手忍具など育成要素はこちら
立ち回り・戦術・戦闘のコツ

2019年4月6日Action, 攻略情報隻狼

Posted by KT