【スーパーマリオパーティ】実際にプレイした感想・レビュー。Switchだからこそできる楽しさ!!

その他(INDIESなど), ゲームレビュースーパーマリオパーティ

こんにちは。

『ゲームノワダイ』管理人のKTです。

私現在25歳既婚ですが、家族皆んなでワイワイ楽しめるゲームは無いか?と思い…

あるじゃないか!!

任天堂Switchの『スーパーマリオパーティ』が!!

ってことで購入いたしました!!ww

そこで今回は任天堂Switchから発売中の人気パーティゲーム『スーパーマリオパーティ』の感想・レビューを書いていきます。

少しでも参考になってもらえたら嬉しいので、よかったら最後まで見ていって下さい。

スーパーマリオパーティとは

まず初めに今回紹介する『スーパーマリオパーティ』とはどのようなゲームなのかを私なりに簡単に説明させて頂きます。(有名なゲームなのでだいたい知ってるよってかたは飛ばして下さい。)

このゲームはマリオシリーズのキャラクターたち、マリオやルイージ、クッパなどのキャラクターたちが”スター“を巡ってスゴロクゲームを行い、多くの”スター“をゲットした者が勝利というゲームです。

しかし、ただのスゴロクゲームでは無く、1ターン置きにミニゲームが挟まり、そのミニゲームの勝者には”スター”を入手するのに大事な”コイン”を大量ゲットする事ができるというゲームシステムとなっています。

このミニゲームが『マリオパーティ』シリーズの醍醐味であり人気を施している1番の理由でしょう。そして任天堂Switchの『スーパーマリオパーティ』ではSwitchのJoy-Conの性能を活かした多種多様なミニゲームが収録されております。

スーパーマリオパーティの悪いところ

今作のゲームは正直なとこ「良いところ」も「悪いところ」あります。

先に「良いところ」を言って後から「悪いところ」を書いていくと、なんだか「悪いところ」の印象の強いゲームになっちゃいそうなので先に「悪いところ」を書いて後から「良いところ」を書いていき盛り上がって終わりにさせますww

なので一応この「悪いところ」も理解した上でプレイする事をおすすめします。

1.Joy-Con操作が単調すぎる

もう1番気になったところを1番初めにハッキリと言わせて頂きます。

このゲームの売りであるJoy-Conの性能(モーションセンサーやHD振動など)を活かしたミニゲームが余りにも単調なものが多いです。もちろん中には「これは面白い!!」って思うものもありましたが、Joy-Con操作のほとんどがひたすら振る…や振動がきたら振る…やタイミング良く振る…ととにかく振りますww

これはほんの一例に過ぎませんが、全体的に単調なミニゲームが多いなと思いました。

ただ!!これに関しては良い年こいた大人の意見なので、若いお子様やお友達と一緒にプレイするなら、このくらい簡単でサクッと終わるミニゲームの方が良いのかな?と思います。

2.スターが安すぎるのにコインは大量問題

これもかなり気になったのですが、今作のゲームデザインが全体的に簡単すぎるんです。

上記であげたミニゲームもそうなんですが、特に目立ったのは、このゲームの最も大きな目標である“スター”集めが簡単すぎるってとこです。

“スター”は20コインで購入できてしまい、コインは毎度毎度溜まっていくので気付けば簡単に100コインくらいになっているので有り余ってしまう。

そしてマップがかなり狭いので1ターンに2つ”スター”を入手なんて事もしょっちゅう起こってしまう…

この事により1.2個の”スター”入手の価値が薄れて、敵に”スター”を取られても「あー簡単に追いつくは」と闘争心が薄れてしまい、なんとも緊張感の無い戦いとなってしまっています…

3.最後のボーナススターの存在

今作ではゲーム終了後に”ボーナススター”というシステムがあるのですが、これはいるの?

この”ボーナススター”は最もミニゲームに勝った人や最も移動した人などの頑張った人に対してはもちろんのこと、最も移動しなかった人や最も赤パネルを踏んだ人などの活躍できなかった人にも与えられる”スター”となっています。

しかもそれらは完全にランダムであり狙う事は一切ありません…更になぜかそれで逆転なんて事も滅多に無く、必要性を感じませんでした…

まぁこれも現実を知っている大人の1意見ですが…ww

お子様と楽しめば、最後の最後で「逆転かー!?!?やめろー!!」など盛り上がりそうですねwwそうゆー視点ではありかもしれません!!ww

スーパーマリオパーティの良いところ

ここまでなかなかボロクソに悪いところを言ってしまったが、このゲームには「悪いところ」より「良いところ」の方が多いので安心して下さい!!

そこで次にこのゲームの「良いところ」を紹介していきます。

1.多種多様なミニゲーム

今作では過去最多のミニゲームを収録しており、それは従来のシンプルな操作のミニゲームからJoy-Conの性能を活かしたミニゲームなどほんとーに様々なミニゲームがあり、それだけで元のとれる内容となっているゲームとなっています。

もちろんミニゲームのみを遊ぶモードも収録されており、それだけでも十分飽きがこない程楽しめます。

このミニゲームの多さが『スーパーマリオパーティ』の最も「良いところ」でしょう!!

2.多彩なモード

次は1.のミニゲームの多さにも繋がりますが、更にモードも過去最多のモードを収録しています。

通常の「マリオパーティ」から「ミニゲーム」「リバーサバイバル」「なりきりビート」「トイパーティ」他多数と様々なモードが収録されており、大人も子供も絶えず楽しめる工夫がされております。

しかも最悪全ての要素をやり尽くし飽きても、今作では初のオンライン対応であり、特定のミニゲームのみを全国のユーザーと対戦しスコアを競い合う事ができ、長く遊べるソフトとなっています。

3.豊富なキャラクターとサイコロ

また今作では約20体ものマリオシリーズのキャラクターを選択可能となっており、そのキャラクターには今作から新たに追加さるた”キャラクターさいこ”というシステムがあります。

これはキャラクターによって「-2~10」までの目がでるサイコロや「2.2.4.4.6.6.」の目のサイコロなど多様な性能を持ったサイコロが存在します。中には「コイン-2」などの目を持つサイコロなどもあり、本当にバラエティ豊かで面白い。

もちろん全キャラクターで通常のサイコロも使用でき、状況によってキャラクターサイコロを使ってみるなどの、ただの運ゲーではなく、こういったキャラクターごとの戦術があるのは面白いと思いました。

4.簡単操作で簡単ルール

私のように家族、子供と皆んなでやるには、やはりこのくらい簡単な操作で簡単なルールが良いなと改めて思いました。

普段ゲームをやらない奥さんや、まだ幼い子供には手に取りやすく、ゲーム内の説明のみでスムーズにゲームの世界に入る事ができます。

5.やっぱり皆んなでやれば最高に楽しい!!

最後に、やはりマリオパーティは大人数でプレイすると白熱し、盛り上がって、友人、家族共に現実世界として有意義な時間を過ごせる、一つの良い思い出になるゲームですね!!

またスゴロクゲームとしても完全されているので、子供の考える力や勝負力や運などを知ってもらうには良いゲームかと思います。もちろん、ただ単にスゴロクゲームが好きって方にもおすすめです。

また最後の結論としては、家族や友人と皆んなでワイワイ笑ってゲームをしたい。そんな方には本当におすすめのゲームです!!


以上が任天堂Switchから発売中の人気パーティゲーム『スーパーマリオパーティ』の感想・レビューでした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。少しでも参考になってもらえたら光栄です。