『COD BO4』防衛に特化したスペシャリスト『TORQUE(トルク) 』の上手い使い方・対策『バリケード』と『レーザーワイヤー』

FPS, 攻略情報コールオブデューティー ブラックオプス4

こんにちは『ゲームノワダイ』KTです。

今回は『COD BO4(コールオブデューティー ブラックオプス4)の敵を一切侵入させないと防衛に特化したスペシャリスト『TORQUE(トルク)』の『バリケード』と『レーザーワイヤー』の性能や上手い使い方・おすすめの武器などを紹介していきます。

スペシャリスト

TORQUE(トルク)

レーザーワイヤーの性能

触れている者のスピードを低下させ、ダメージを与える有刺鉄線。

バリケードの性能

正面へ有害な放射能を放出する、バリケードを展開。近づいた者のスピードを低下させる。

レーザーワイヤーの上手い使い方

レーザーワイヤーはほぼ通過出来ない程の防衛力があり置くとこによってかなり相手の行動範囲を狭める事ができます。

マップを覚えて、この場所に敵がいると厄介、そういったところに行かせたさないためにレーザーワイヤーで道を塞ぐなりしましょう。

また自分が建物の上から、LMGやスナイパーなどで狙っていきたい、だが後ろが怖いって時にこのレーザーワイヤーで道を塞ぎさえすれば安全に芋る事ができるでしょう。

バリケードの上手い使い方

バリケードもまたほぼ完全に通過出来ない程の性能を持って居ます。更に形が頭2.3個分は覗ける構造となっており、置く場所次第では一方的な撃ち合いが可能です。

バリケードはレーザーワイヤーとは少し違くて攻めたいところに置くべきかと思います。相手がオブジェクトルール占領した地点や、良く敵が来るであろうエリアに置き、相手の行動範囲制限し一方的にキルを取っていきましょう。

TORQUE(トルク)の対策

レーザーワイヤーは発見したら、その場を通らず周り道しがちだが、それが相手の狙いであり、必ず周り道した場所の影で待たれてます。なので発見したら迷わず全弾つかい早急に破壊しましょう。そしたら相手はやられた!ってなります。

バリケードに関しては銃弾で壊すのは時間がかかるため、攻撃系のスペシャルウェポンですぐ破壊しましょう。

『TORQUE(トルク)』におすすめの武器

TITAN or スナイパー全種類

TORQUE(トルク)を使う時は上記で言ったよう自分の身を守りながら芋って遠距離から敵を仕留める戦術が一番強いでしょう。なので遠距離に強いLMGやスナイパーなどがおすすめです。

TITANの性能・おすすめアタッチメント・立ち回り

KOSHKAの性能・おすすめアタッチメント・立ち回り方

まとめ

『TORQUE(トルク)』の特殊装備は使い時、的確な設置場所によってチーム全体を大きく有利にさせる事ができるが、一歩設置場所を間違えると何の意味も無く、それどころかただの邪魔になってしまう場合があるので、マップをしっかりと覚えてきた中級者向けのスペシャリストかと思います。

以上が『COD BO4』スペシャリスト『TORQUE(トルク)』の性能・上手い使い方についてでした。

他のスペシャリストの性能・上手い使い方

随時更新

全スペシャリスト立ち回り方まとめ

『Recon(リーコン)』の上手い使い方

『Seraph(セラフ)』の上手い使い方

『PROPHET(プロフェット)』の上手い使い方

『AJAX(エイジャックス)』の上手い使い方

『RUIN(ルイン)』の上手い使い方

『BATTERY(バッテリー)』の上手い使い方

『NOMAD(ノーマッド)』の上手い使い方を詳しくはこちら

『FIREBREAK(ファイアブレイク)』の上手い使い方

『CRASH(クラッシュ)』の上手い使い方を詳しくはこちら

『Zero(ゼロ)』の上手い使い方・対策を詳しくはこちら

COD BO4全武器性能まとめ

随時更新

COD BO4全武器性能まとめ

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント